Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://onborobot.blog54.fc2.com/tb.php/203-d43af61b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

狂おしいほど愛おしい。

本記事には劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語のネタバレが含まれますのでご注意下さい。
先ず一度見終わって思うのはTVシリーズ以上に賛否両論分かれるでしょう。

脚本の虚淵氏も述べているように本作における最も重要な評価基準は観客が本作の結末を「ブレた」、若しくはキャラクターの「成長」として捉えたかどうか、ということ。
恐らくTVシリーズが好きで本作の結末を受け入れられない人の中には、制作サイドが客受けのためにこれまでに培った世界観を破壊した唾棄すべき前者だと糾弾する方も居るでしょう。
確かに自分にとっても、ほむらが取った円環の理に反抗する行動は予想外でした。ただ、この行動が全く道理にかなっていなかったとは思いません。
ほむらはまどかを助けるためだけに魔法少女となり、助けるために何度も何度も時間を戻し戦いを繰り返した。そのほむらの行動が結果として、まどかをワルプルギスの夜を単独で破壊できるだけでなく、世界を書き換える程の力を持つ存在にしてしまった。まどかが円環の理となり世界を去った後も「まどか」という一人の人間の犠牲に今の世界が成り立っていることを世界でただ一人知るという孤独の中でほむらは戦い続けた。
その中でほむらはまどかに対して単なる友情、親愛ではなくグリーフシードを黒く濁らせるほどの「崇拝」とも言える愛情を育むことになる。
この時点で円環の理による「救済」を受けていれば、恐らく本作否定派が望む結末を迎えることになったと思います。
しかしインキュベーターによってほむらは「救済」の影響下から隔離され、魔女が存在するはずのない世界で魔女となってしまい、グリーフシード内に自身の結界となる見滝原市を創りだした。そして結界の中に引き込んだ、まどかから彼女の本心、親しい人たちと別れることは、まどかにとっても我慢できないほど辛いこと、だと知る。
自分はこれが大きな分岐点だったと思うのです。ここでほむらはまどかの本心を知り、我慢できないほど辛いことでも自身にそれを成し遂げる力があったからできてしまった、その点で力を持たせてしまった自身の行動を後悔し、そしてまどかを手放したこと自体がそもそも間違いだった。二度とまどかと離れてはいけない、と強く心に決めたわけです(これに関する演出は後述する)。
この後は観た人にとっては言わずもがな、インキュベーターにより仕組まれ、自身の行動がまどかの存在を汚してしまうことを知る。それを防ぐために、ほむらは姿を魔女に変え「救済」を拒絶する道を選ぶ。その後は魔法少女たちの活躍によりインキュベーターによる封印は解かれ、ほむらは円環の理による「救済」を迎えるが、その直前に円環の理から人としてのまどかを分離し、世界を自らの欲望に従い書き換える。

以上のことから本作でほむらが取った行動は彼女の心情を鑑みるに必ずしも道理にかなっていないとは言えないと思います。

ただ疑問なのは、何故ほむらが世界を書き換えるほどの力を持っていたか?ということ。この点は自分の推測というか、根拠のない妄想なのですが、TVシリーズに於いても業の深さが魔法少女のエネルギー量に関係すると有りました。その点で考えられるのは…
・ほむら自身もまどか程とは言えないが時間跳躍を繰り返した過程で力を高めていた。
・ほむらは世界でただ一人まどかの存在を忘れずに円環の理の正体を知っていたという特異点。
・魔獣の世界に於けるほむらの魔法少女としての能力が元から非常に高かった(魔獣の世界における彼女の能力はほむらの能力と酷似している(あるいは受け継いだか)。因みに本作中でマミに敗北したのは時間操作の嘗ての能力だったからかもしれない。)。
・ほむらが魔獣との戦いの中で募らせた深い感情による。
・ほむらが魔女が存在しない世界で魔女として存在している、という特異点。
というところでしょうか。実際のところは分かりませんが公式本でも出たら読んでみようかと思います。

因みに印象的なシーンとしては丘のある公園での場面を挙げたいのですが、記憶に間違いがなければ丘のある公園は合計で4シーンありました。
・1つ目はナイトメアを倒して魔法少女5人が並んでいるシーン、現実には存在しなかった5人が争うこと無く仲の良い理想的関係を示す。
・2つ目はまどかとほむらが談笑するシーン、今も変わらず2人の間には強い友情があることを示す。
・3つ目はまどかの本心を聞くシーン(上で触れたとおり重要なシーンでも有ります)。本心を告げる中でまどかがほむらの三つ編みを結い、これがほむらの決心と同時に髪が解け、白い花(恐らくは一輪草、花言葉は「追憶」)が枯れ、種が舞う(後に自身が魔女だと気づく時に彼岸花が咲く描写がある、恐らくはこの種によるものと思われる。因みに彼岸花の花言葉の中には「あきらめ」がある)。これは三つ編みは皆と仲良くしていた頃を、髪を下ろすのは一人で対処することを暗示しており、まどかが髪を結おうとしたのは無意識に、ほむらは一人ぼっちになってはいけないというまどかの心情を示し、髪を解いたのはそれを拒絶し強い決意を持ち一人で対処しようとするほむらの心情を示している。
・4つ目はエンドロール明けのシーン、4つの中で特に好きなシーン。ほむらがインキュベーターの側をダークオーブと共に舞い、崖に落ちていく。瀕死のインキュベーターは嘗ては人間からエネルギーを搾取する上位存在だったのが、今では魔獣を処理するためだけの道具に成り下がってしまったことを、ほむらが崖から落下するさまは近い未来に訪れる破滅の暗示。
以上4つ、些か考え過ぎかなぁ、とは思いますが、見終わって考えるとそれぞれ意味のあるシーンだったかと思います。

ということで個人的に本作は上に上げた内容だけでなく、監督の宮本氏も語っていましたが描き込みも素晴らしく大変満足できた作品でした。
実はTVシリーズの時点での好きなキャラクターは中の人が水橋かおりさんという補正もあることながら、希望が見えたところで頭を食いちぎられたりする薄幸キャラのマミさんだったのですが、本作を見てすっかり、ほむほむに心移りしてしまいました。
因みに後を引く終わりでしたので矢張り続編を期待したいところですが虚淵氏は今回で書ききったと仰っていますので、恐らく無いでしょう。ただ総監督の新房氏は続編に意欲を持たれているようなので、若しかしたら有るかもしれません(*´ω`*)

以上まだまだ書き足りないのですが、流石にこれ以上は長すぎるので、これにて終了。

2013-11-10.jpg
正直、週替りで特典を何種類も用意されるのは、あまり好きではないのですが今回は複数回見ても損ではない出来だったので、良しとします( ・`ω・´)
それと上映前の諸注意って一種類固定じゃないのね、初日に行ったときは忍野扇バージョンでしたが3週目の昨日は八九寺真宵バージョンでした(上映毎に違うのかもしれませんが)。



では、またの更新で~。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://onborobot.blog54.fc2.com/tb.php/203-d43af61b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

プロフィール

おんぼろぼっと

Author:おんぼろぼっと
ここでは美少女ゲーム、アニメ、同人などのインターネットサブカルチャーを主に扱っていきます。
上記のジャンルに嫌悪感を覚える方は速やかに「ブラウザの戻るをクリック」もしくは「ディスプレイごとPCを破壊」して下さい。
因みにこのサイトを見て損害が生じた場合、管理人は一切の責任を負いませんので悪しからずご了承下さい。

◆MAIL◆
onborobot☆gmail.com
連絡が必要な方は上のメールアドレスにお願いします。
(☆マークは@マークに変えてください)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

訪問者数

2013年06月から設置してみました。

応援中

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE GWAVE公式WEB

January 2015

ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中 戯画 『ハルキス』 応援中! まじかるカナン2 SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!! 『1/7の魔法使い』応援中です!

February 2015

ぴ~かぶ~! 彼女がエッチな水着に着替えたら!? 『ぼくの一人戦争』を応援しています! エロマッサージ師にハメられた巨乳JK姉妹 ~巧みな施術でダマされて、処女喪失&ナカダシ&トロ顔アクメ~ 花咲サノバスプリングキャンペーン開催中! 『シルヴァリオ ヴェンデッタ』応援中! 堕ちていく新妻~ごめんなさいアナタ…私もう……でも、愛してる~ 妻の媚肉を弄(まさぐ)る父の太い指 応援中! 鯨神のティアスティラ 応援バナー

March 2015

『11月のアルカディア』200x40楓花バナー 天ノ葉「1分の2恋ゴコロ」 応援中♪ はむはむソフト ろーらいず!!!応援バナー:北條美久を応援します! 戯画 『シロガネ×スピリッツ!』 応援中! 『パニカル・コンフュージョン』応援中! 姉小路直子と銀色の死神 『戦極姫6~天下覚醒、新月の煌き~』応援中!! 『月光アルスマギカ -不可逆神域の少女たち-』応援中 花の野に咲くうたかたの 応援中! 妄想コンプリート! なかだしトリロジーWindows8 Edition 3/27発売! 『Golden Marriage -Jewel Days-』2015年3月27日発売予定 戦乙女らんなばうとっ!

Undefined

めぐる季節の約束とつないだその手のぬくもりと 剣聖機 アルファライド

designed by

copyright © 2009-2017 へんじがない、ただのひきこもりのようだ。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。